ハンティングワールド サファリの商品一覧

ハンティングワールド サファリの“サファリ トゥデイーキャンバス”コレクション サファリ・タン・キャンバスという素材は強度と防汚性に優れ、型崩れしにくいのが特徴。

メニュー| ハンティングワールド サファリの商品一覧

ハンティングワールド サファリの商品一覧


ハンティングワールド サファリの商品一覧


>>>ハンティングワールド サファリの商品一覧の商品一覧へ<<<


ハンティングワールド サファリ



ハンティングワールド サファリの「過去に立ち返り未来に前進する」という思いが込められた“サファリ トゥデイーキャンバス”コレクション サファリ・タン・キャンバスと呼ばれる表面素材は強度と防汚性に優れ、型崩れしにくいのが特徴です。



ハンティングワールド サファリの商品一覧


⇒ハンティングワールド サファリの商品一覧へ





ハンティングワールドの歴史



冒険への憧れと野生動物の保護に対する情熱を持ち続ける一人の若者、ロバートM.リー(ボブ・リー)のはじめてのアフリカ旅行がすべての出発点でした。



アフリカで自分のサファリ・ツアー会社を持つという夢を実現したボブは、ツアー客たちのラゲージや装備が苛酷な自然環境のもとではまったく役に立たないことに気づき、自分でラゲージやテントをデザインし、顧客に貸し出しはじめました。これらの装備の優れた機能とデザインは、客たちに大好評となります。冒険に必要なあらゆる知恵を実際の経験に基づいて凝縮させたハンティング・ワールド製品の歴史が、このとき幕を開きました。



自由と蘇生の象徴「牙のない仔象」 ハンティング・ワールドのロゴ・マークは、発祥の地であるアフリカに深い敬意と愛を込め、幸福のしるし、自由と蘇生のシンボルである「牙のない仔象」をモチーフにしています。ハンティング・ワールドのデザインはイタリアのアーチスト、ユーゴ・モチ(Ugo Mochi)によるもので、1965年から使用されています。



ロゴ・マークは、人類を冒険に駆り立ててきた未開の地や野生動物への憧れ、そして、今こそ人間の知恵と力を自然や動物の保護に結集しなければならないというハンティング・ワールドのメッセージを訴えています。



さらに 2001 年には、その'牙のない子像'を動物(生命)の象徴としました。幾何学的にデザインされたハンティングワールドのブランド頭文字 ″HW″ を樹木に見立て、動物と植物、生命と環境が共存、共栄(コアビタシオン)する世紀であって欲しいというハンティングワールドの追い求める世界のあるべき姿、願いを込めたメッセージ・パターンになっています。


>>>ハンティングワールド サファリの商品一覧の商品一覧へ<<<



[PR]絶景 露天風呂 温泉宿 未経験 人材派遣 スキルアップサポート 夏休み 牧場 アルバイト 香港法人 設立 申し込み マンパワージャパン 口コミ評価 中古バイク 買取 申し込み 香港 会社 メリット